【元号の話4】

英米の一部マスコミの紙面では

「新元号を中国古典から採るのをやめて、日本の古典から採ったこと、日本の右傾化を懸念」しているのだそうです。

 

これは話題にするのもバカらしい話しです。

元号制定そのものが日本国の個性的な行為であるわけです

これを取り上げた記者日本人が今日は中華料理をやめてスシを食ったので右傾化しているでもいうのでしょうか? 

またはシェークスピアかハミルトンあたりからローマ字2字とっきて元号に採用すれば国際的なったとでもいいたいのでしょうか? 

元号制度は大元の中華圏で既に廃止されていますが、それで中国が国際化したとの評判はついぞ聞ません。

 

日本では15年ほど前からローマ字・数字も法人名等で登記可能になりました。

それに我々はもうほとんど和装などせず洋服過ごしています。

それは右傾化とか西洋化しということではなく、単にライフスタイルに便利だからそれを採用しているにすぎません

天皇制と並び、元号制定は、日本人のライフスタイル、アイデンティティを確認するひとつの資源なのです。

私たち個性運命学安易なグローバル化に与することはしません。インターナショナルならOKです。

インターナショナルな祭典にしても、まずナショナルがなければ、インターすることは不可能なのです。