【足を引っ張る】

6日に「女性の時代」で、男が足を引っ張る、というお話しが出ました。

 

けれど、足を引っ張られても、それでも出てくるのが、たぶん本物。

足を引っ張られたくらいで萎えてしまうのは、しょせんその程度であった、ということ。

 

力学では、押さえつける力が大きいほど、反発力も大きい。ビジネスや芸術も同様に、世界で最も保守的な国イギリスで、どれほど多くの新しく革新的な制度や文化が登場したことか。足を引っ張られても、それでも出てくる、その実力は本物ですから、世界へ影響を与えます。

 

逆に、若者に理解があるふりをして、公的な資金をかけて偽物を育てても、普遍性は得られません。