【朝 望】

フランスに、「朝が最も大切」という言葉があります。

イギリスでもよく引用され、

 

There is only the morning in all things.

 

すべての中で、ただ朝だけ、といいます。

 

朝を大事にしないと、1日が台無し。だらだらと終わってしまう。

これは1日のことばかりでなく、1年でも同じこと。

冬が明け春が来たなら、寝坊してないで、活力を持ってスタートせよ、ということですね。