【ハレ】

英語のcredit(おカネの信用貸しを意味する)の、そもそもの語源は、ラテン語のCredo(信仰)だそうです。

 

現代における経済危機とかナントカショックというのは、まさにハレノヒ、おカネ教の祝祭に他なりませんね。