【遺伝価値】

私にもあなたにも、いや誰にでも先祖というものがあります。

親、祖父母、曽祖父母、高祖父母・・・・

 

人はとつじょ発生したり、木の股から生まれませんので、この先祖は何百年何千年、何万年と遡れ、人以前の遺伝子まで考えれば何万年、何億年と、元を遡れるはず。

その証拠は、今まぎれもなく自分がここに生きているということ。

 

それって、ふだん考えませんが、よくもいままで強く生き残ってきたぞ、自分。

それって、なまじっかな重要文化財より国宝より価値があるものですよ。

 

ですから、子、孫、曾孫、玄孫、来孫、昆孫・・・・ へ繋げていくと、さらに価値が高まるような気がします。