ABD個性運命学の歴史


 

個性運命学は、あなたのすべてを紐解きます

 

あなたとは、何者であるのか。

人生の季節、行動すべきタイミング、行動してはならない時を、紐解き師が鑑定します。

 

個性運命学は、今から約5500年前、古代メソポタミア・シュメル人によって生み出された天文法則をルーツにしています。

時代とともに、民族が勃興し、王朝が盛衰し、国家の命運を左右した、霊的運動を司る神の法則です。やがてこの法則は、エジプト、ギリシア、インダス、中国へと伝わり、王や神官のみが知る統治原理として世界中へ広がります。

現代でも、世界中の政治家や大富豪のマネジメント帝王学として、大切に継承されています。

 

太陽や月、惑星や銀河などの天体の動きは、人間の思考や身体へ様々な影響を及ぼします。このことは米国の雇用関係研究機関の調査で、人の職業選択や行動パターンなど、はっきりとした統計が得られています。その因果関係がいまだ科学的に解明されていないことで、ふだんないがしろに扱われてしまいがちですが、天体の動きは確実にあなたの人生を左右します。

 

古代シュメルから伝わる天文学が、時の支配者たちによって数千年間を伝承され、帝王学となり、現代科学で解明された最新の理論や智慧、数万人の鑑定による統計、研究による実績を加え完成した「個性運命学」。

 

いま、もっとも必要とするあなたへ、あなたのこれまでの人生、未来のこれからを紐解きます。