【偉人・勝者】

“成功者”と、“偉人”や“勝者”というのは、どこが違うのでしょう?

 

子供の頃から勉強ができて将来を有望された優秀な方々、政治家や官僚、大企業の社員、医師や弁護士等々、彼らの情熱に溢れた若い頃、学生時代や新人のころは、世のため人のため、社会を変革してやろうと、みなさん当初は立派な志を持っていたはず。

 

しかし世の中そんな甘いものでもなく、やがて圧倒的な現実に直面し、ほとんどの人、95%くらいの人が、処世的になり、注意深くなって、人生をBプランに変更、具体的には、先人の模倣を繰り返すようになり、そこから抜け出すエネルギーを失います。

 

残った5%は、よほど頑固だったり、追い詰められて他に手のうちようがなくなったりと理由は様々ですが、秩序から外れた生き方をせざるをえなくなり、またその5%うちの5%(つまり全体の0.25%くらいでしょうか)の幸運な人たちが、旧い秩序から抜け出し、新しい秩序の主役となります。

 

単なる社会的な成功者と、偉人や勝者の違いは、かんたんに言うと、成功者とは他人の作った秩序にうまく乗った人たちで、偉人や勝者というのは秩序の破壊者、かつその中でも、自分の作った新しい秩序に他人を引き寄せることができた人たちということです。

 

これは、よほど運が必要でしょうね。