【生きることは、迷宮に入ること】

怪物ミノタウルスを閉じ込めるために、ダイダロスが作った、誰も抜け出すことのできないラビュリントス(迷宮)。

 

ミノタウルスの退治に赴くテセウスを迷宮から脱出させるために、ダイダロスがアリアドネを通じて持たせたものは、麻糸の綛(かせ)だけだった。

 

よりをほどき、麻糸を迷宮の入り口に結びつけ、扉をあけ、中へと入っていくテセウス。

脱出不可能な迷宮から抜け出すため必要としたのは、ただの麻糸、たったそれだけ。

 

われわれ一般社団法人ABD協会は、権威も財産もないささやかな集まりだけれど、あなたのための、”麻糸”になりたい。