【ユダヤ人】

昨日の話のついでですが、日本の報道ではよく「対立するパレスチナ人とユダヤ人」という表現がなされますが、これは間違いです。

 

イスラエルのパレスチナはかつてペリシテ人が住んだ地というのが語源ですが、現在のパレスチナに住むアラブ人もユダヤ人もペリシテ人種とは関係ありませんので、パレスチナは単に地域を指す名称でしかありません。

 

で、とある日本の評論家などは「パレスチナ・アラブ人とパレスチナ・ユダヤ人」と正確に呼ぶのが正しい、と主張していましたが、これも間違いです。なぜならユダヤ人には多くのアラブ人種も含まれるからです。

 

ユダヤ人には誰でもなれます。* 日本人でもユダヤ教に入信すればユダヤ人です。

つまりユダヤ人とは、ユダヤ教徒のこと。宗教=民族なのです。

 

よって正しくは、「パレスチナで対立する、イスラム教徒とユダヤ教徒、またはそれ以外の人」です。

 

屁理屈のようですが、やっぱりちゃんとしないとと思います。

例えば「対立する名古屋市民と自民党支持者」なんて報道があれば、変でしょう?

 

* ユダヤ教徒内でも、改宗時期によって明確な差別があります。親子三代くらい経ないと一人前に扱われません。