【自由】

自分の魂に耳を傾けよう。

 

魂は、ソウルとかエスプリとか神とか、呼び方はいろいろあるけれど、こころを形作っているもの。

こころは精神。精神が働くさまが心理

 

外部に何かを求めるのではなく、自分の中を探ってみよう。

 

昨日書いたとおり、人は自分に必要なじゅうぶんなものを、すでに持っている。

それは条件づけられているかもしれない、自由というのは、束縛がないことではなく、束縛の条件下において最大限の活動ができること。

 

私たちは鳥のように空を飛べないという束縛があるけれど、自分が空を飛ぶの必要ではないと分かれば、それは不自由なことではない。

 

を取り出し、与えられた条件にしたがっ最大限の活動で、外部へ心理を発揮すること。

 

人は生まれながらに自由なのではなく、自らを自由にしていく。

それが運命ということ。