【喜劇】

「喜劇」とは、楽しい人やおもしろい人が演じるものではなく、かたくなな執着心に囚われた登場人物の融通の効かない行動が、客観的な第三者から見ると可笑しみとなって見られるものです。

その登場人物が大真面目であればあるほど、より滑稽さが増していく。

 

甲 「自分って、いったい何者なんだろう?」

乙 「鏡でも見たら?」

 

自己分析にふけること自体が執着ですが、それが病的になって周りに迷惑をかけすぎると、とつぜん悲劇に変わりますのでご注意を。