【角栄】

かつて金権政治家と批判された田中角栄元首相の評価が近年高まっています。

エリート主義ではない、人情による行動原理が、昨今の世で懐かしまれるからでしょうか。

その田中元首相がいいことを言っています。

 

 

世の中は白と黒ばかりではない。敵と味方ばりでもない。その間にある中間地帯、グレーゾーンがいちばん広い。真理は常に「中間」にある。

 

現実に日本を動かしたものの凄みが感じられる言葉です。