【私は神か?】

ヒンドゥー教のタントラに、

 

「(自分が)神ならざる者は、神を尊崇すべきではない」

 

とあります。

 

伝統的な宗教における本来究極の目的とは、

神やなにかを崇拝するのではなく、

救いを求める執着を裁断し、

自分自身が神となることなのです。

 

なにかを拝めというのは、すべてエセ宗教です。