【精神の建築物】

世界を旅していろいろな街を訪れると、そこで暮らす人たちが精神の拠り所にしているのかが、かんたんにわかる方法があります。

 

その町でいちばん高い建造物を見ればいいのです。

  

ヨーロッパの古い小さな街では、教会がもっとも高い建物です。

伝統あるアジアの街ではモスクや仏塔が高くて、宗教が精神的な支えとなっているのがわかります。市庁舎が高いは、市民自治や議会が価値の中心となっているのでしょう。

 

現在の大都市では、企業のオフィスビルが天を突くように建っている。

なによりもおカネが大切ということでしょうカネ?