【世界で孤立】

独りぽつねんと、世界で一つだけの花として存在することだけでは、「個性」になりません。

それは「孤立」です。

 

社会の一翼をしっかり担えることが、個性です。