【王陽明『伝習録下巻43』より】

「たとえば道を行く人が、けつまずいて転んだなら、起き上がってまた歩けばいいことで、転倒しなかったふりをして人を欺く必要はない」  

 

 

ときに転ぶのは、別に恥ずかしいことではありませんね。

それを恥ずかしいと思うのはどうなのか、と思います。