【後悔と運命】

冬の季節に行動をとって、間違ってしまったことを後悔するよりも、行動すべきときに行動しなかったことのほうが、後の悔いが大きいように思う。

 

運命をなすべき人間にとって、現代社会は、機会損失の機会が、あまりにも多いように思う。