【前向きな準備】

準備は前向きにやりましょう。その準備の目的が、自分の乗り気でないこと、気の重いこと、緊張を伴うもの、平和を失うものであってもです。

 

目的がネガなことほど、だらだら準備を行うのではなく、野心、欲、怒り、悲しみなど、感情を全開にして、敵を八つ裂きにやっつける覚悟で行い、そして本番では、虚心坦懐、明鏡止水、何事もないかのように冷静に。

 

スポーツの世界では「練習は本番のごとく、本番は練習のごとく」という言葉があります。

勝負のコツです。

 

ABD個性運命学