【迷子】

文明の発展も過渡期を迎えたでしょうか。

 

人類は、

はるか昔、農耕という「農業革命」で食料に困らなくなり

(定住化が進んだ

 

紀元前、シュメルやエジプトで起こった「都市革命」で非農業従事者が現れ

(知的生活が生まれた

 

    その間いろいろあって・・・

 

18世紀、イギリスで始まった「産業革命」で肉体労働が軽減され

(中間層が増え階級制度を突き崩した

 

20世紀、アメリカが敷設したインターネットで「情報革命」が起こり

(事務における中間管理職が不要になった

 

やがてAIやナノ技術が発達して、頭脳労働さえこなしてくれるでしょう。

(経営者、学者、役人、政治家も不要となる

 

これは、後世の歴史家から「何革命」と呼ばれることでしょう?

 

そして、そらから人間は、いったい何をしたらいいのでしょう?

何も心配事もなく、ただ食って飲んで寝て暮らして、または趣味ばかりやって、動物の如く欲求のみに生きるのでしょうか? 

 

これまで物質だけに価値を置いてきた人類は、今まさに種としての迷子。

物に浸るのではなく、自らの精神を崇高に高めあげる「人間革命」時代が、もう来ているのです。

 

 

ABD個性運命学