ご挨拶


 

昔から人は星空を見つめてきました。

 

天空にちりばめられた星々、つながる星座に、意味を見出そうとし、

全ての命を照らす太陽、死と再生を繰り返す月。 

季節ごとに変化する星座は、なにを意味するのだろうか、探ろうとした。

人々は暦を作り、神々と、時間が生まれた。

 

天空に長寿や繁栄を願い、教えを請い、

ときには困りごとの解決を訴え、必死になって神意を知ろうとした。

人は生まれ、なぜ死んでいくのか。

この世界はどこまで広いのか、時間はいつ始まって、いつ終わるのか。

天文学が生まれ、信仰が始まり、法が制定された。

 

星と同様に、人や企業にも、この世界における役割があります。

天が巡回するように、人生にも運動するリズムがあります。

人生を正しく送るには、自分を知り、世界を知り、時の法則を知ることが必要です。

 

企業や人が、互いに争う時代は終わりました。

ただ真理に、原理原則に生きれば、ともに高めあい、幸福へと至るのです。

「星(人や企業)を輝かせること」が、愛と平和に満ちる世界を創造すると信じています。

 

 

一般社団法人Astrology Bio-Rhythm Deciphered協会 理事長

ABD個性運命学 紐解き師家元

星里奏

 

公式LINEID:@lzc6366w