【無用の用】

老子に「曲則全」という言葉があります。

(曲なれば即ち全し

 

「曲がりくねった木は、人の役に立たないからこそ、寿命を全うできる」

 

日本にも、ウナギの養殖場では「餌をたくさん食う元気なウナギど、早く大きくなって先に出荷される」という云いがあります。

 

若いうちは「有為な人物」と評されると喜ぶものですが、世俗の価値観に見切りをつける頃になったら、人にとって無用、自分とっては資源となし、有用に使いましょう。