【目線】

昨日は人間観察の教訓を紹介しましたが、更に。

 

よく職人の間では、「師匠を見るのではなく、師匠が見ているものを見よ」といいます。

 

自分が目標とする人がなにをどう見て問題定義し解決するかを考えているか、が大切です。

 

テレビや新聞で話題にするような、誰かがなにをどう苦労して成功してたくさん儲かってお金を何に使ったか、などを見ても、自分がそのようになれることはありません。