【仲間】

星里奏先生というのは、あっけらかん、ホゲーとしているなど、そうは見えても、ところがやっぱりなかなか畏ろしい人なのです。

なんといっても、長年の修行を経ています。どのようなたいそうな理屈も、修行を積んだ人にはなかいませんから、社会的に立派な方々が、星里奏先生のいうことを素直に聞いています。

 

本来、政財界の100万円くらいのスーツ着てる大物、とか、テレビで見る、輝けスター、とかいう人たちに重宝されて、そういう世界でゆうゆうやっていけるはずなのに、本人はそういうお高いのが苦手だそうで、堅苦しいのもダメだそう。

 

おかげで、当協会のほっこりした雰囲気の中で触れあえ、他の団体のような、みょうなヒエラルキーとか作らないし、理不尽なドクトリンもレーティングもなしだし。これは私はとても幸せなことだと思うのです。

 

こういう協会の仲間を、ずっとたいせつにしていきたいですね。