【溺れるネズミ】

うつ病に関する動物実験で次のようなものがあるそうです。

 

ネズミを水槽で溺れさせる。

ネズミが一定時間足掻いたあとに無力感にさいなまれて動かなくなった状態は、人間のうつ病とほぼ同様のものだと考える。という解釈。

 

これはなんともおおざっぱな推論で、うつ病に関する誤解を招くものですが、しかしまぁ、人間はネズミと違って、水槽から逃げ出す自由も手立ても、たぶん認められているでしょう。

 

進退極まったら、逃げたらええの違いますか?