【人の能力】

デズモンド・モリスというイギリスの動物学者に『人間動物園』という著作があります。

 

内容はというと、「文明社会を生きる人間は動物園に入れられた家畜に近い。文明が進歩して暮らしは便利になって、安全で健康で人々は安楽になって寿命が延びたけれども、それは家畜と同じことではないのか?

  
生物の中で、もっとも強力だった人間の能力は、固体としてはもっとも弱いものになってしまった」というものです。

 

まぁ、いろいろ考えさせられますが、ひとつ確実に言えることは、私たちの体は、私たちにとって唯一の資源だ、ということですよ。