【落首】

江戸末期の落首で次のようなのがあります。

 

 

 ー 世の中は左様でござる御尤も何とござるかしかと存ぜず ー

 

 

江戸も末期、当時のサムライの、大勢順応付和雷同、事なかれ主義、気骨なしが風刺されたようです。

 

幕府創業時、徳川絶対権力の裏打ちは「旗本八万騎」と称された徳川家直参の圧倒的な軍事力でした。しかし260年以上続いた太平の世で、この正規兵はまったく弛緩し貴族化して、幕末動乱の折ぜんぜん用をなしませんでした。

それに代わり、野心おうせいな旗本次男・三男、下級武士や田舎郷士たちが浪士組を結成し京へ上って活躍しますが、時代の流れは、やがて倒幕へ至ります。

 

落首の言葉、

世の中は

「左様ですか。ごもっとも。なんということでしょう。弊社はわかりかねます」

現代でもよく聞かれる言葉ですね。

 

 

ABD個性運命学