【苦しい時は】

昨日は長かったので、今日は短めに。

 

さて「空」から「回天」は厳しい「冬」、試練の季節。

 

毛利に滅ぼされゆく尼子家再興を願い、山陰の武将・山中鹿之介が三日月に祈った言葉が、イカしてる。

 

「願わくば、我に七難八苦を与え給え」

 

試練の時は、こういきたいもんですね。