【ペルソナ】

人は仮面を被っていきている。

 

会社人としての仮面。

友人としての仮面。

親としての仮面。

息子としての仮面。

夫(妻)としての仮面。・・・

 

仮面なんか取り払って、真の自分になれですって? 

そんなことは不可能だ。

 

一つの仮面を取れば、その下に新たな仮面が現れる。

身につけた仮面は自我に食いつき、いずれ自我そのものとなる。

 

仮面の下の実体は、生命のドロドロとした衝動で、人以前の生命そのものだ。

 

どんなバリエーションの仮面を揃えるかが、個性に他ならない。