【宇宙からのプレゼント】

みなさん、「古代の宇宙人」ってテレビ番組、知ってますか?

2010年からはじまったアメリカのテレビ番組で、超人気シリーズとなり2015年まで第12シリーズ、120話以上続き、いまだにスピンオフ作品が制作されています。

どういう番組かというと、人類や、文明の起源は古代の宇宙人の来訪によるもの、という内容ですが、これがもう説得力がすごくて見始めると面白くてしょうがない。

 

内容的には、ヨーロッパで大ヒットした2012年フランス制作の映画「ピラミッド・5000年の嘘」も面白いですが、それよりはるかに踏み込んでいて、お金のかかった番組作りは大真面目。ちゃんとしたロケや綺麗なCG映像などは、我が国の高額な制作費で知られる「Nスペ」なんぞよりはるかにハイクオリティ。

もう宇宙人の存在は当たり前のノリノリで、有名な作家や学者がたくさん登場し学説や理論は最新で、ひと昔前の宇宙人ブームを引き起こしたエーリッヒ・フォン・デニケンやゼガリア・シッチン、世界的ベストセラー「神々の指紋」の著者グラハム・ハンコックなども登場し、興味深くて説得力ある説明を展開してくれます。

 

こういうののブームって、いつも日本は取り残されますが、日本人は関心ないのかなぁ?

スカパーのヒストリーチャンネルなどでちょくちょく再放送をやっていますので見てない人はぜひどうぞ。

番組の「古代宇宙人説」をそのまま信じることはないかもしれませんが、人類の起源について、現在本流の考古学の学説では如何にも物足りないと、きっと感じられることと思います。

 

ABD個性運命学