【理解力の範囲内】

バイオリズムなどないという人がいます。たまたま偶然のなりゆきがそう見えるのだろう、と。

人は自分の知識や理解力の範囲内でなければ、事象をなかなか認めないものですが、そういうのを評した言葉はむかしからあって、「井の中の蛙」と言います。

 

こういう人は、以前お話ししました、40年前の中国の鉄道関係者が「250キロ以上で電車が走るなんてぜったい嘘だ」と日本の新幹線をけして信じなかったのと同じことです。

それでは、進歩はないですよね。