【神といったものについて】

●神はすべてを創造し、常に人間の運命に関与し続ける。 = A  有神論

 

●この世界を創造した何かが存在するが、あとは関与しない。人間のことは、人間の理性に委ねられている。 = B  理神論  

 

●超越的な存在を一切否定する = C  無神論

 

●自然環境そのものが人間の前に現れ、神のごとく振る舞う = D  汎神論

 

Aが全くの宗教であり、哲学や思想はBに陥りやすい。

Cは科学、Dは儒教や原始仏教が取る態度である。

 

その他、世界の真実は人智にはわからないとする「不可知論」もある。

あなたはどれですか?