【さけかすやぬか】

新米が美味しい季節ですねぇ。

昨日の話のついでに、

 

「糟糠(そうこう)の妻」という言い方もあります。

 

「酒粕やぬかしか食べるものがない、つまり粗食を共にし、貧しい時代から連れ添ってきた妻のこと」をいいます。

 

漢の大尉・宋弘(そうこう)は、洪武帝に「高い地位になったらな、それ相応の妻に変えてはどうか?」と問われ、

「貧賤の交わりは忘るべからず、糟糠の妻は堂を下さず(見捨てない)と聞いております」と答えたそう。

 

現代は逆になっているかもしれませんが、夫婦たるもの、そうありたい、ですな。