【メッセージ】

先日amazonTVで、『メッセージ』というSF映画を、期待大で見ました。

 

結論から言ってさほど面白くもありませんでしたが、これをやっちゃうハリウッドって、やっぱりすごいなと思いました。なぜかというと、むかし大ヒットした『マトリックス』が公開された時、よく意味がわからないと、とくに女性の方から多く聞きましたが、この映画はその数倍わからない(笑)だろうと思われますから、勇気あります。

 

時間と空間=「時空」の概念はアインシュタインが革命を起こしましたが、その理論も現代物理学ではすでに古びてきて、量子力学花盛りの昨今、「時間」という概念そのものの考え方に見直しが迫れています。この映画はそのテーマを物語化しようとしたものですが、時間概念の基本知識がないと、単なる支離滅裂なストーリにしか見えないでしょう。

しかし、量子力学でなくとも、仏教の知識があれば楽しめるかもしれません。

 

他、言語と知についての関係も取り上げられています。

私たち日本人は日本語でしゃべり、頭の中でも日本語で考えます。日本語にある単語、またはそれに関連づけられた単語以外の概念を思考することはできないので、ですから日本の単語をないがしろにしてしまっては、思考そのものが混乱しますし、言語は左脳における思考そのものです。そういったこともこの映画では扱われています。

 

筆者の経験として、20代のころ英語を一生懸命勉強して、日本語というものが理解できました。そういうのを思い起こさせる映画でもありました。

というわけで、SF好きというより、思考の概念とかに興味ある人は、見る価値あるかも。

 

ABD個性運命学