【フレーズ】

かんたんな言葉ほど、難しいときがあります。

ともすれば挨拶がてらに聴き流されてしまわないか。

なにか気の利いたひねったことは言えないか。

 

でも、そっちのほうが、よほど空虚。

すみません  ごくろうさま  ありがとう  

へたな心配しなくても、どんどん朗らかに使えばいいのかもしれないですね。