【真空エネルギー】

現在の物理学において、非常にミクロの世界では、エネルギー保存の法則(理科で習いましたね)はとっくに成り立っていません

 

真空には何もないように思えますが、その何もない中でどこからエネルギーを借りてきて粒子が誕生したり、また消滅したりしています

 

つまり、なにもないところからポコっと物体が生まれたり、消えたりしているのです。

 

モノを買うにはお金が必要なのと同様、粒子構成されるにはエネルギーが必要です。

どこから借金しているでしょう?)

この概念を「真空エネルギー」といいます。

 

これはもう、「空即是色・色即是空」そのもので、むかし坊さん科学もない時代にえらいことを説いたです。

 

無からこう、おカネも生まれないかな。