【修学】

勉強について人のことをとやかく言えたギリでもありませんが、大人になってからの学習においていちばん大切なのは、学ぶことそれ自体よりも、”どうしてそれを学ぶのか?” とか、”自分にとっての必要性”とか、そういうことに”気づく”ことだと思います。

(子供の場合は、ただひたすらやらせる、ことによって身につける方を狙う方が有意ですけどね)

 

勉強そのものは、ただひたすらコツコツやるだけです。

 

学習方法は先達によって方法論は確立されていますし、学校等は長年の実験によってある程度だれでも及第できるよう合理的にできている。

 

1000ページの本でも、毎日3ページずつ読めば1年以内で終わります。

 

明日の朝起きたら、急に賢くなってたりはしません。

 

また、いま興味のないことをムリにやることもない。

持続させるには、自分の必要性に気づくのが肝要ですね。