【大樹の苗】

庭などを毎日ながめていますと、植物というのは、つくづく不思議です。

芽が吹き出すと、我々の目には見えない大気中の二酸化炭素やリンを、水と混ぜ合わせ、目に見える身体をどんどん作っていく。静かにゆっくりと、数年の時をかけて。

 

人は、か細い芽を見て「小さい」と笑うかもしれないが、それは大樹の苗かもしれない。

やがて天地を覆う枝をはり、人の胴より太い幹となる。

 

いまこそ、あなたの大樹のタネをまいてください。