ABD個性運命学体験者様の声

 3.即効性がある 

 

【東京都大田区 53歳女性 K様】


  以前、基礎講座を受講いただいた、東京都大田区で医院を営むK様より、自宅兼診療所の建物の家相の相談をいただいた。テレビのワイドショーで中国風水のことを見て、自分の家がそれとはまったく異なる配置であることが少し気になったのだという。我々の方位学は中国風水とは異なるものだが、似通ったところも多い。鑑定の結果、診療所部分は良い配置だったが、自宅部分は建物の配置からしてまったくの凶兆であった。しかし実際に建て直すわけにはいかず、改修する暇もゆとりもないという。

 「仕事の関係上、改築など不可能だ。仕方ないとあきらめた」

 が、次の助言のひとつが、記憶に残って離れなかったそうだ。

 

 「寝室に鏡を置くべきではない。それは別な人の出現を暗示するからです」

 なんだか怖い、もよう換え程度でも効果があるのなら、その指導を受けて実践したいとのことだった。

 それまで寝室であった北東の部屋を客間兼書斎に換え、寝室を客間だった南西に配置、ベッドの頭を南向きにした。二か所あったトイレの北側部分の便器を撤去し書斎と貫通してメイク専用ルームに改築した。東側の窓を塞いでいたタンス類を移動し、西側の窓を家具で塞いだ。南東方向へ向いていた東側玄関外部にフェンスで仕切りをして動線を東方向へ変えた。アプローチに並んでいた鉢植えや観葉植物類は、南側の日当たりのいいベランダへ移動した。玄関ドアがネコのひっかき傷等で傷ついていたので新品に交換。敷地北東角に水鉢を設置した。玄関周りの家具類を撤去してすっきりと片付けた。

 改善は以上であったが、効果はわずか二日ほどで現れたという。

 「ぐっすり眠れるようになり、疲れが一晩でとれるようになった。嫌な西日が差しこまず、家屋内が落ち着いた雰囲気になった。これまで化粧など適当であったが、明るい専用ルームでせっかくだから、メイクアップの関心を取り戻した。ついでにヨガに通うようになった。肌の色つやが良くなり、食欲が増した。娘に若返ったと褒められた。毎晩残業で帰宅が深夜だった主人の勤務先で移動があり、夕方帰ってくるようになって食事などの家事が楽になった。夫婦の会話も増え、就寝前にお酒を楽しむようになった。毎週末訪ねてくる友達が長居しなくなった。」などである。

 

 我々の方位学はインド・ヴァーストゥを基礎とするものだが、原典スターパティア・ヴェーダの思想は、メソポタミアやエジプトから伝わった神殿建設の天文学が元となっている。そこへ、住まう人や用途の目的に応じて、我々の鑑定による日時やタイミングを加味している。家や職場は、人生のほとんどを過ごす場所であるから、けしてなおざりにしてはならない。

 

 その後、K様の長女が医学部へ進学したのをきっかけに、医院部分を別の場所へ移転、新築することを決めたという。敷地の購入から、建物の配置、方角まで、現在相談を受けながら計画を進めている。

 

 

※当協会は鑑定助言のみで、設計の実地、不動産、工務店のあっせん等は一切いたしておりません。


※掲載の体験談、感想は、個人・団体の了解を得て紹介しています。内容は編集・校正の上掲載しています。通常は本人の同意、了承無くこのような掲載・開示はいっさい致しません。掲載の個人間に関するご質問、お問い合わせ等にはいっさい応じかねます。ご了承ください。

一般社団法人Astrology Bio-Rhythm Deciphered協会