【針の上の天使】

ヨーロッパの中世がなぜ暗黒の時代といわれるのかというと、たとえば修道士たちは、

 

「針の先っぽで、何人の天使が踊れるか?」

という問いを、大真面目に日夜探求していたという。

 

いま聞くと馬鹿げた話のようですが、問題設定を誤るとそんなことに人生を費やしてしまうということともいえる。

 

現代も似たような状況があるのではないでしょうか。