【壁についた扉】

「新しい世界の扉を開く」とか言いますよね。

 

扉というのは、ふつう壁についています。

壁がなければ、扉はつかない。

 

壁は何のためにあるのか? 

資格のないものを、誰でも彼でも通行させないためにあります。

あなたの前に立ちふさがる、ビクともしないぶあつい壁。

 

新年度、キーを手に入れ扉を開ける。

壁の向こう、まだ見ぬステージが、きっと待っています。