【陰陽の象徴】 闘牛はご存知だと思います。 しかし、あの闘牛の中に、陰陽の象徴が隠されているのは、ご存知でしたか?

【Attribute of Yin and Yang(light and shade)】

I think you know bullfight.

Anyway, have you ever heard that bullfight have hidden attribute of Yin and Yang(light and shade)?

 

 

スペインの闘牛、ちかごろは動物虐待とかで、下火になっているようです。

スペインの夏は日差しが強く、闘牛場の観客席は、日陰の涼しい席が高価で、日のあたる暑い席は安くなっています。

お金持ちは日陰に座ります。

直射日光があたる席は、庶民の席です。

猛牛を用意するのは、お金持ちです。

強い牛ほど高額で、所有者の自慢です。

日本の馬主さんみたいなものですね。

 

マタドールは闘牛士の中のスターで、猛牛にとどめを刺す役割を演じます。

夕方、日が傾くと、フィールドが日なたと日陰にまっぷたつに区切られます。

 

上から眺めると陰陽太極図のようです。

この時間から闘牛のメインイベントが始まります。

牛は暑いので日陰へ入ろうとします。

マタドールは、光と影の境界上に立って猛牛と向かいあいます。

 

猛牛の象徴は富で、マタドールは貧乏な庶民の代理人です。

日のあたるほうへ牛をおびき寄せて、庶民のよく見えるところでとどめを刺すのが、良いマタドールです。

庶民とお金持ち、陰と陽のせめぎあう闘争を、お祭りにしているのですね。

失うとわかっていても、あえて牛を提供するお金持ちも素敵です。

動物愛護の是非は別として、なかなかかっこいいものです。

 

すべては陰陽で成り立っています。「ABD個性運命学」です。