【統計学、最強】

世の中に統計学という学問がありまして、今後はおそらく読み書きソロバンに加えて統計学的思考は必須となり、それを駆使しない人する人にカモられるだけになると思います。

 

環境の変化が激しい昨今、仕事やなにか活動に取りくむ際の指針、これまで「成功したエラ人が言ってるから」、「経験豊富な上司が指示するから」などもう根拠不足であてになりません。

 

起きた結果による現実の証拠(つまり統計)は、既存のどんな権威者の議論も理論も吹き飛ばしてしまいます。

 

現代の医学界では戦後に疫学が始まって以後、理論に頼るのではなく、EBMEvidence-Based Medicine)という考えが主流になっています。

(いまだ勘違いして医学の権威者をクローズアップしたりするマスコミに、現場は醒めた目です)

 

これまでふだんの日常で統計がさほど重要視されてこなかったのは、集計や解析にたいへんな手間がかかるからですが、その問題はコンピューターの普及によって解決されつつあります

 

いまビックデータなどという言葉が注目されているのは、100前からある統計のもつ強力な力を、ただ新語で言いただけで、商売にしているだけです

ほら、すでにカモにされている人や企業や政府が多い)

 

基礎的な統計学的思考を身につければ、あなたの将来の大きな資源となります。