脳と心の糖尿病にかかってませんか? 甘いものばかり求めると身体と同様に脳と心も蝕まれます

Don’t you have a diabetes in your mind and brain?

If you eat too much sugar, not only will your body suffer, but your mind and brain as well.

 

 

あなたは日々頑張っていることでしょう

仕事

人間関係

自己成長

など

すると、

苦しい時や悲しい時や辛くなる事もあるでしょう

そうなると

「誰かにわかって欲しい」と脳と心がはたらき

誰かにこの頑張りを認めて欲しくなったり

誰かにこの辛さを認めて欲しくなったり

する事もあるでしょう

 

場合によっては

自分の失敗や落ち度により

評価や評判が悪くなることを恐れ

自己正当化の為に

あちこちに言い訳や正当化する為に

「あの人があなたの悪口を言っていたよ」

「あの人があなたに意地悪していたよ」

負の共感の技術で薄っぺらな巻き込みをして

自己正当化をしてみたり

逆に

自作自演でよく見せようと

自分の評価をあげようとしたり

(近年ではSNSでよくあるタイプ)

 

脳と心は日々自分自身が

認識している以上のものをキャッチしています

全ては陰陽です

どちらかがあるということは

どちらかもあるのです

どちらかだけを得たい

というのはエゴですし

認識していなくても知らないところで

存在するのです

 

誰かに認められるのは嬉しいです

誰かに承認や賞賛されるのは嬉しいです

 

しかし、

 

それは結果論で

それを目的にしては脳と心がエゴにはたらきます

  

承認や賞賛は甘く美味しいです

承認や賞賛してくれる人は(だけが)

いい人と勘違いします

適材適所、適量、適した成分があるのです

 

褒めることをしましょう!というのも悪くはないですが、

個性の特徴により質も量も違うのです

  

個性の特徴を知り

個性の特徴に合った承認や賞賛があるのです

 

甘く美味しいからといって

過度な承認の摂取は脳と心の糖尿病になるようなもの

  

あなたの脳と心は

あなたらしくはたらくように

バランスよく健康的に

 

あなたの個性の特徴を活かせる創造知能

恋愛も

人間関係も

ビジネスも

美容も健康も

時間の自由も

使命も

全て

   

あなたにはあなたの個性に合わせた帝王学があるのです

 

 

◇◇◇◇◇◇

 

皇帝や将軍や偉人たちがこだわり続けた帝王学

原理原則・本質、宇宙の法則

現代社会に合わせた成幸への学問