【信用第一】 あなたのその行動 信用を得るための行動ですか? 信用を失う行動ですか?

【Trust is The First】

Do your actions gain or lose others’ trust?

 

 

ちかごろ、家の固定電話って影の薄い存在ですね。

鳴ったかと思えば迷惑なセールス電話ばかり。

通信会社や大手電力を装うのや、要らない、と言った途端に電話を切る無礼なのとか。

 

最新の電話機は迷惑対策機能もいろいろついていますが、ボタンひとつで迷惑電話かけてきたやつの鼓膜が破れる音波を発射する機能とかもほしいくらい腹立たしいですね。

 

日本資本主義の父と呼ばれる、渋沢栄一は 

「信用すなわち資本と思え」

と言っています。

 

顧客に対して、社員に対して、株主に対して、取引先に対して、金融機関に対して、社会に対して、最も重要なのは信頼関係。

これはビジネスに限りませんが、信用さえあれば、手元の金なぞなくても、なんだって可能です。

 

最初にあげたセールス電話をかけてくる企業って、個々の社員はノルマ達成になんでもやる気でしょうが、それをやらせてる会社は、儲けようとしてるというより、信用喪失しようとがんばってるようにしか見えないですね。

渋沢は「論語とそろばんは両立可能」「道徳なくして経済はなし」とも言っています。

いまや、日本資本主義の原点が忘れられようとしていますね。

 

まぁ、変な連中は、かってに自滅するでしょう。

 

「ABD個性運命学」