【ターニングポイント】

なんでも、区切りは必要。

いつまでもだらだらやるのではなく、いいところで区切りをつけることの方が、長く続けていけるように思います。

 

成功した職人などからよく聞く言葉で、「変わらないために変わり続けなければいけない」というのがあります。

 

変化を恐れない態度が必要です。既得の体制を投げ打つことができるか、もちろん失敗することもありますが、いずれ誰もが避けては通れない道。先にやった方が勝ちにいけます。