【バレンタインデー】

本日はバレンタインデー。

恋人たちの日ということで、西欧ではケーキや花を送りあう習慣があります。

日本では菓子メーカーがチョコを売る陰謀(?)として流行させたという説がありますが、当初はなかなかうまくいかなかったようです。

1970年台中盤、ブームの火付け役は小学校高学年から高校生くらいの女の子たちだそう。たしかに私の子供の頃、周りの女子が急に話題にしはじめた記憶があります。

 

キリスト教が公認される以前の古代ローマ帝国では、兵士の婚姻が禁じられていたといいます。愛する人を持つと故郷へ帰りたがって士気が下がるからです。キリスト教の司祭ヴァレンティヌス(バレンタイン)は、結婚を禁じられ嘆き悲しむ恋人たちのために、こっそり結婚式をあげていました。しかしそのことが皇帝の怒りをかい死刑に。処刑された日が2月14日。その後、ヴァレンティヌスは恋人たちの守護聖人に列せられ、この日が祭日になったとされています。

が、この説も真実かどうかは不明です。

(戦後、カトリック教会の公式な祝日から外されました)

 

流行や慣習というのは、根拠がなくても広まるもの。きっと人々が、そういうのを望んでいるのでしょうね。