【焼き肉】

タイトルは忘れましたが、以前に焼肉マニアの本を読んでいて、以下のような記述が。

 

「お客がじょうずに肉を焼かなければ、お客も店も不幸だ」

 

まったく共感。

 

焼肉において、やたら肉をひっくり返すのは厳禁です。いちど網に載せたら焼けてない表面に赤い肉汁がじわっと浮いてくるまで根気よく我慢します。焦がすのを恐れて何度も箸でつつくのは素人のすること。返す回数が多いと貴重な肉汁を逃してしまいます。ひっくり返したらそちら面は軽く炙るだけでOK。しっかり焼いた香ばしい部分としっとりした柔らかさの両方を味わいましょう。肉の厚さと部位をよく検討してひっくり返すタイミングを計り、焼き足らない部分を見極め微調整しましょう。牝牛は脂の融点が低いので正肉は半生で。ホルモンは危険なのでまんべんなく火に当てましょう。焼き始めたら肉から視線をそらしてはいけません。女性に多いですが、おしゃべりに夢中になって、肉の載せすぎ、肉の焼き放置はやめましょう。

 

焼肉を焼くことにおいても真理は見いだせるのです。